FC2ブログ

女子高生様にいじめて頂くオリジナルM小説を掲載するblogです。



since 2005/01/23

プロフィール

JKS

  • Author:JKS
  • 小説の作者です。
<女子高生様にいじめられるDVD>
黒ギャル女子校生の放課後オヤジ狩りサークル
[サンプルムービー]

憧れの黒ギャル女子高生様にボコられる。そんな最高のシチュエーションです!

女子校生達の脚責め 瞳れん
[サンプルムービー]

ご存知瞳れん様のギャル系女子高生様にボコられるビデオです。結構マジで蹴りが入っていたりして、ハードにいじめられたい人にぴったり!

どうもM男優です。若い派手ギャルからスパルタでエロテク叩きこまれました。前編
[サンプルムービー]

女子高生様、ギャル様に罵倒され、殴られながらながら、エッチテクを教え込まれる。これもまた、たまらないシチュエーションです!



最近の記事



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



現在の閲覧者

現在の閲覧者数:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<作者お勧め:「女子高生様、ギャル様にいじめられる映像!!」>
<女子高生様にいじめられる映像:マニアックマックス1>

女子高生様のネット調教3 ページ54
「かな様、今日は変態をいじめていただきありがとうございました。かな様は最高の女子高生様です」
「かなの変態おもちゃということ忘れるなよ」
「はい、あきおはかな様の変態おもちゃであることを絶対に忘れません」

こうして、メール調教の一夜が終わった。

<作者お勧め:「女子高生様、ギャル様にいじめられる映像!!」>
<女子高生様にいじめられる映像:マニアックマックス1>

女子高生様のネット調教3 ページ53
さらに舌を伸ばして舐め始めた。どろりとしたものが口の中に広がる。ペロペロと舌ですくっては口に運ぶ。そして…ごくりと飲み込んだ。
最後にかな様が喜ぶような味の感想を言わなければならない。
「かな様、変態の精液はおいしかったです」
一部始終をムービーに撮ってかな様に送付した。
「本当に変態だね 自分の精液舐めておいしいなんて きもっ!」
僕はそれだけでまたチンポが大きくなってしまう。最後にかな様にお礼の言葉をいわなければならないと思った。

<作者お勧め:「女子高生様、ギャル様にいじめられる映像!!」>
<女子高生様にいじめられる映像:マニアックマックス1>

女子高生様のネット調教3 ページ52
「かな様、どうかそれだけはお許しください。お願いいたします」
「変態おもちゃのくせに口答えするの? 次ムービーで送ってこないと終わりだよ」
かな様は間違いなく本気だ。
「かな様、申し訳ありませんでした。お許しください。すぐに送りますのでどうか見捨てないでください」
「最初からやればいいんだよ。最後に味の感想を入れろよ」
僕は恐る恐る鏡の前に顔を持っていた。携帯で撮りながらの作業はなかなか難しい。
舌を伸ばすと、ツーンと青臭いにおいが広がってきた。



<作者お勧め:「女子高生様、ギャル様にいじめられる映像!!」>
<女子高生様にいじめられる映像:マニアックマックス1>

女子高生様のネット調教3 ページ51
「かな様、あーっ、もうダメです。あーん、イッてしまいます。あーっ、あっ、あっ、あ、変態イキます」
その瞬間、大量の精液が目の前の鏡に吐き出された。

僕は頭がクラクラしながら今撮ったムービーを送信した。
「うわっ、めちゃめちゃ出したね。きたねーな。きもいよ、変態」
放心状態になりながらも、そんなかな様の言葉に感じてしまうのだ。
「最後に、鏡についた変態のきたねー精液、自分で舐めてきれいにしな」
僕は思わぬ命令に、躊躇してしまった。
自分の精液を舐めるのはできないと思った。

<作者お勧め:「女子高生様、ギャル様にいじめられる映像!!」>
<女子高生様にいじめられる映像:マニアックマックス1>

女子高生様のネット調教3 ページ50
「じゃあ、鏡の前に行ってみな。鏡に映っている、自分のきたねー恥ずかしい姿見ながらチンコしごきな」
すぐに鏡の前に移動し、自分の姿を眺めた。
限界に達しているチンポは真っ赤というよりどす黒く、ギンギンになっていた。ガマン汁がだらだら垂れている。
「もう一度変態鳴き声出しながら、イクまでムービーとりな。イクときは変態イキますを忘れるなよ」
僕は猛烈な勢いでチンポをしごきだした。ガマン汁でベトベトのチンポはグチュグチュといやらしい音をたて始めた。

<作者お勧め:「女子高生様、ギャル様にいじめられる映像!!」>
<女子高生様にいじめられる映像:マニアックマックス1>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。